【格安】豪華客船クルーズ特集

【ビートたけしのTVタックル】事故多発交差点ワースト10まとめ 9月1日放送

その他




2019年9月4日放送、「ビートたけしのTVタックル」で東京・神奈川・千葉・埼玉、事故多発交差点ワースト10全部調べます!全国交通事故ミステリーSPが放送されました。

全国各地に点在する“危ない交差点”なぜ事故は起こるのか?

日本損害保険協会が調査した東京・神奈川・千葉・埼玉、事故多発交差点の過去3年間ワースト10の情報をまとめました。




ワースト10位 『千葉西警察署入り口交差点』

千葉市美浜区にある国道14号線と市道が交差し、2つの交差点が複合する大型交差点。

過去3年で17件もの事故が発生!

道幅も広く見通しもよさそうな交差点。

警察署の前だというのに多くの事故の原因と考えられるのが“信号無視”

事故の原因は、2つの交差点の間隔が70mと近く、また交差点が複合する構造。




ワースト9位 『交差点』




ワースト8位 『東京・赤羽橋交差点』




ワースト7位 『交差点』




ワースト6位 『交差点』




ワースト5位 『交差点』




ワースト4位 『埼玉・三郷インターチェンジ出口西交差点』

ワースト4位の三郷インターチェンジ出口西交差点は、近くに外環道三郷インターチェンジの出口があり、国道298号と県道が交わる6差路の交差点。

ここでは




ワースト3位 『埼玉・加倉(南)交差点』

ワースト3位の埼玉・加倉(南)交差点は、上を東北道が走り、国道16号と国道122号が交わり交差点内は直進と右折のレーンが数多く設置された大きな交差点。

事故件数は過去3年間で30件!この場所では、右折する車と直進する車の事故が多発!

ここでは




ワースト2位 『埼玉・大宮区三橋2丁目交差点』

片側三車線の大きな道路と大宮駅からの道が交差する場所。

近くに高校が3つあり、朝夕の通学時間帯は、道路状況が一変し自転車が数多く通行する。

その自転車利用者の事故が多発しているという。

ここでは




ワースト1位 『東京・板橋区熊野町交差点』

事故件数が過去3年間で41件!東京・板橋区熊野町交差点。

池袋から1キロほど北にある首都高5号の下にあり、山手通りと川越街道が交差する交通量が多い交差点。

7割が右折車と直進車が衝突する右直事故だが、その原因はこの交差点の構造

山手通りから川越街道に入る右折レーンを走って検証すると、様々な事故要因が。

ここでは

番外編1:なぜか人が!? ポンゾ錯覚による事故『東京・蔵前1丁目交差点』

浅草から南に1.5キロにある交差点、見通しがいいが右折する車と人の事故が多発している。

原因は「ポンゾ錯視」を起こしてしまう場所、横断歩道の形状に問題あり。

横断歩道は台形のような形になっており、遠近感が狂いやすい。

ドライバーの視点から遠くに見える横断歩道が実際は近くにあり、“ポンゾ錯視”を起こす可能性が多く、事故につながってしまう。

番外編2:なぜか車が消える謎の交差点『さいたま市西区・西大宮交差点』

地元タクシー会社で要注意地点として運転手の間でも有名な場所。

交差点付近を走行中の車が一瞬消えてしまい、交差点近くで突然出現するという。

北から南方向へ直進する車と、西から東方向へ進む車との事故が多い。

バイパスの北側には川があり、その手前の道は勾配が低い。

この地形から東方向へ進む車が一時停止した際、南方向へ進む車が一瞬見えない時がある。

一時停止で確認した…つもりだが、実際には南方向へ進む車が現れ衝突してしまう事故が多発している。




番外編3:今年話題になったあの交差点は今… 『滋賀・大津の事故現場徹底検証!』

今年5月滋賀県大津市で起きた右折車と直進車が衝突し、巻き添えで保育園児ら16人が死傷した事故現場。

その交差点にはガードレールがなかったことが問題視されてきた。

事件後、設置されたガードレールやゼブラゾーン、ドットラインにはどんな事故防止効果があるのか?

交通事故鑑定人の相見薫氏が現場で徹底検証!




番外編4:見通しの良い田園地帯で死亡事故多発! 事故原因は『コリジョンコース現象!?』

見通しがよく、お互いがしっかり見えているはずの田園地帯などの交差点での車同士の衝突事故が意外にも多いという。

そこで、埼玉県川越市郊外の田園地帯で事故現場とよく似ている場所で、田中律子が実際に運転して検証!

すると交差点であわや!の場面が!一体なぜこうなったのか?







タイトルとURLをコピーしました